2013年03月22日

作品展の紹介


 宮山博司さんの水彩作品展を紹介させていただきます。

宮山博司、大原水彩.jpg


昨秋、宮山博司さんが、教室の写生会にて大原に来られた折に、当工房に偶然立ち寄って下さり、その後、当日と翌日には教室の8人の方々が、順次寄って下さいました。

案内状の絵がその時のものかは わかりませんが、

当工房より、上流 2,3百メートルほどの所での作品です。


作品展の案内
宮山博司、作品展案内.jpg





宮山博司、2013年賀.jpg
今年いただいた年賀状です








【大造のブログの最新記事】
posted by Megu at 23:12 | Comment(2) | 大造のブログ

2013年01月14日

新年おめでとうございます


   新年 おめでとうございます

     昨年11月より、次男 重吉が弟子入りしまして 筆作りの修行を始めました。

     何とぞ宜しくお願い申し上げます

20013年賀IMGs-.jpg

年末、窓よりの景色を元に、、、朝焼けの空に大蛇の雲を描き過ぎたり、、消したりと、、、
 水彩画ですが、結構苦しみながら、、楽しみました。
 
 〜面相筆(吟面相・小、中と 点附)と 平筆2本にて。 画用紙はF2サイズ〜



IMG_1783.jpg


今日は鏡開き

仕事場の火鉢で焼きました。

やはり、炭火で焼くのは おいしいし、返って楽に上手に焼ける。

おまけに、実ハ 大造氏が焼いてくれるので、おおいに助かる。

IMG_1784.jpg





posted by Megu at 23:26 | Comment(5) | 日記

2012年09月28日

京北町のクラフト展に出店します

彼岸花とイッピキ9'27IMG_1651.彼岸花とイッピキ.jpg
 

森の手作りマーケット「けいほくクラフト」(昨年の名称、国民文化祭・京都2011イベント絵巻)に、昨年に引き続き出店します。

 日時  10月6日(土):午前10時〜午後5時
        7日(日):午前9時〜午後4時
     《雨天決行》

 場所 右京区京北町の京都府立ゼミナールハウス・大広場
  
けいほくクラフト201282AF82A283N8389HP97p.jpg


緑豊かな自然の中に、100組の個性あふれるクラフト作品と手作りにこだわる食べものブース。
作家自らが指導する手作り体験もあります。
子どもも大人も楽しめる、温もりいっぱいの「けいほくクラフト」は、秋の京北・美山へのドライブに最適です。
ぜひお立ち寄りください。・・・・・・・けいほくクラフト案内文より

 けいほくクラフトのホームページ  http://keihoku-craft.com/



昨年の京北の思い出より

   朝の準備
IMG_0960.jpg







    かわいいお客さんも
IMG_0980.jpg





    看板は、大造氏自筆(当主 すっかり、店番にも慣れました)  
IMG_0996.jpg


    
IMG_0998.jpg













posted by Megu at 13:38 | Comment(0) | 日記

2012年05月19日

西山高原アトリエ村

IMG_1432.jpg
緑の色が上手く写ってないのが残念ですが、ボルトボルズの器


三年連続、毎年西山高原アトリエ村に行くのが恒例になってきています。

今年は陶器の絵付けをしたいとの、昨年よりの思いをもって二人で5月3日に出かけた。

柴田良三さんの自宅前の絵付け場所には、何やら撮影のカメラ。
このところ、撮影のカメラに縁がある、、、何かな、、、と思いながら近づくと、若者二人が、撮影されながら楽しそうに絵付け中。吉本興行のタレント、ボルトボルズという二人組みという。

たけのこ寿司
IMG_1420.jpg


私たちは、まずは腹ごしらえと、、たけのこ寿司(やわらかい乙訓のたけのこの中をくり貫いて、そこにお寿司ご飯を詰めてあるというアイデアも、味も良かった。)と、カレーパン。いづれも手作りでおいしい。そのあと、彫刻家の貴志カスケさん宅のイノブタの焼肉、、、これまた、すごく柔らかくて美味しかった。来年も食べなくては、、、

貴志カスケさんの作品もまた、、、どうやって動いているのか、、と、考えこんでしまう作品。答え不明であるし、教えてももらえないが、、不思議な思いで、気になりつつじっと見てしまう所に時間が流れていく。  時間を内包した、時間と共に在る作品。
貴志さんは、大っきさと、磊落な逞しさ、存在感を感じさせる人であるが、相当細やかな人でもあるのだろう。


IMG_1428.jpg

その後、柴田さん宅にもどり、絵付けを楽しんでいるうちに、またもや、ボルトボルズと一緒になった。焼き上がりの時間にて、撮影でした。
焼きあがった作品は、緑がびっくりする程あざやかにでた作品と、もう一人のは落ち着いた渋い作品。
どうしても、器を手にとって見たくなった様子で、熱いのもかまわず撮影も構わず、ハンカチを取り出して見ていた大造氏、ボルトボルズに「師匠、どっちがいいですか?」なんて、急に振られたが、、、決然と、「こっちです。」と、緑の器を指差してにわか師匠。
 すっかり、カメラ慣れしている大造氏でした。これも、放送されたのかも、、、ただし、その地域限定の洛西ケーブルビジョンなので、見られず不明。

陶芸家、柴田良三さんの話、「前日の大雨によっての釜の湿気が影響したと思われる。出そうとしても出ない偶然の産物の緑だ」と。



IMG_1445.jpg
帰路、西山高原より北を写す。めぐみ撮影

IMG_1416.jpg
北山橋より北を写す。大造撮影 4/27



posted by Megu at 21:43 | Comment(0) | 日記

2012年04月21日

全国放送のTV「猫のしっぽ カエルの手」に出ま〜す。

嬉しいことに、、今度は、NHK BSのテレビに出ます。 
大原に15年ほど前より住まわれているベニシアさんの「猫のしっぽ カエルの手」の番組で、中津が取り上げていただきました。

放送予定日5月11日(金) 夜 19:30〜20:00 NHK BSプレミアム

再放送 5月16日(水)夜中 23:45〜24:15  NHK BSプレミアム  
      5月18日(金) 朝 11:00〜11:30  NHK BSプレミアム


4日間かけて、丁寧に撮ってくださいましたので、どんな番組になるか、放送を楽しみにしています。

どう編集されるか、、、ですが、今度は、私も、仕事を継いでくれる下の息子も、少しは出る予定です。 上の息子は、沖縄で、数年前に仲間3人で、家をメンテナンスやリフォームする会社を立ち上げ、家族にも恵まれて元気にやっています。この春先には、生まれて半年になる孫を見せに来てくれましたが、孫娘の顔立ち 表情の中に、自分や息子の感覚を見出しまして、、なるほど、いくら他所の子が可愛いと言っても、自分の孫は格別なんだ。と、発見。孫に大アマのおばあちゃんという存在を納得、了解しました。


ウチの猫「テナー」・・・こんな顔してますが、天才メスねこです。要求の強さ,頑なさに、、、、誰に似たん、、人間やったら大変やったで。と、言われています。撮影のときには、私も写して、、と、その場を動かずアピールしてましたが、、結局、のいてもらいました。大造氏のネコ女房というところでしょうか。



ウチの猫「イッピキ」・・・無類に可愛いオスねこです。姉さん女房的なテナーに、「うるさいわい」と、反旗を翻して2年程立ちました。怒りんぼではありますが、どこから声を出しているのか、、いぶかるほどの可愛い声。甘え上手で、IT担当めぐみの秘蔵っ子。



カエルが、遠くで鳴きだして3日目。4/21椿の枝を切っていましたら、枝にしがみついてまだまだ冬眠している様子の、多分モリアオガエルを、見つけました。




大原旧道より大尾山を望む。4/21今、大原はサクラが満開、梅も残っているところに、ようやく桃が咲きはじめました。 今年は、手入れ行き届かず、荒れた庭ですが、、椿に、白のユスランメ、薄むらさきのライラックも咲き、何より新芽がいっぱい出てきました。ようやく春です。


posted by Megu at 19:50 | Comment(7) | 日記

2012年03月21日

関西テレビ「よ〜いドン!」の取材がありました

関西テレビ『よ〜いドン! 〜 となりの人間国宝さん』 2012年3月28日出演
(映像の中で'長男'とテロップが出ますが、'次男'重吉です。)
※ 画面左下のクリックで再生開始、右下のクリックで全画面表示






※この映像の著作権は関西テレビに帰属します
Copyright(C)KTV


3月8日、思いもかけず、「♪とんで、とんで、、、まわって、まわって、、♪」の歌の円広志(まどかひろし)の、取材をうける。
関西テレビ「よ〜いドン」の番組の中の、「となりの人間国宝さん」のコーナーでの取材。
 
 約30分、同世代の彼との話に良いときを過ごせた。 と、大造氏。初テレビながら楽しかった様子です。 
残念ながら、、私は、母のマンションに付き添いの日で留守でしたが。(でも、内心、実はほっとしています。取材や撮影、考えただけでも、、、苦手)


 取材レポートのあと、夜7時過ぎに、ディレクター カメラマン 照明さんの三人で、仕事の一部を撮影して行かれました。

撮影 002.jpg


  3月28日水曜日 AM9時55分より、関西テレビ 8チャンネルで、放送予定です。
  わくわく、、そわそわ、、楽しみにしています。 


となりの人間国宝さん認定書、陳列棚の上に飾りました。
認定書.jpg
posted by Megu at 23:33 | Comment(3) | 日記

2012年03月01日

中津筆工房店舗、開店しました

3.1昼過ぎ1


2月29日に、ようやく、、予定よりやはり遅れましたが、工房を店舗として、開店。


まだまだ、片付けなど間に合っていませんし、、また、まわりは、ちょっとまだ殺風景ですが、、思い通りの落ち着いた風情の工房になりました。


3.1昼過ぎ
   店の前の方に写っているのは、筆職人.大造氏が手作りしたショーケース。店を開けている時には出しています。

 庭を削るのは、寂しいとは思ったけれども、車2台は止められますので、来て貰いやすいだろうと、喜んでいます。前は川ですので、要注意ですが、、、。



仕事場
            
 数日前より、新しい仕事場に引越ししました。人に応対しながら仕事ができます。


 
 中津筆工房周辺の絵地図 
  
絵地図

 
 バス停大原より歩いて6.7分。 北山通り、修学院ぐらいから、車で20分かからずという案外便利な所です。是非お立ち寄りください。
 ただ、留守にすることも多いですので、事前にご連絡下さいますように。




posted by Megu at 22:24 | Comment(0) | 日記

2012年01月25日

店舗開店に向けて

自宅店舗の開設に向けて、何やかやと忙しくて、そのうち 年末年始、おまけに、やたらなつかしい同窓会があって、、、ブログはしばらくお休みしてしまいました。


 初めは簡単な改装予定でしたが、11月に入って、柱や床下がシロアリにやられていると判明。 何本か、床下からのやり直しとなってしまい、予定より大ごととなってしまいました。(あの時は、ずいぶん、ショックでした)

 それでも、アトピー体質アレルギー体質でもあるので、出来るだけ、自然の材料を使いたいと。且つ、シロアリにも大丈夫なようにと。

 という訳でずいぶん悩みもしましたが、建築材は、できるだけヒノキを使ってもらい、塗りは自分たちでするという事となった。

 昔ながらの家作りをしている他の大工さんに教わって、 土台の木には木酢や柿渋塗りに桐油(桐油は塗料屋さん推薦)、柱には、柿渋とベンガラを混ぜて塗り、その上に亜麻仁油やミツロウを塗りこむという方法を取りました。
 
やってみて、ペンキよりも二度塗りの手間はかかるが、洗うのにシンナーを使わなくて済むのが簡単で、安心。 臭くても、自然のにおいであり、頭が痛くなったりもしない。しかも、数日でにおいもぬける。

つくづく、こんなに良い塗りがあるのに、ほとんど忘れられていて、もったいないと思う。


エプソンでスキャン-005.jpg
年末28日、ユンボが懸命に根起ししている中、邪魔しないように気を使いながら出来上がりを想像してスケッチ。 (しっかり、邪魔してました)ペンと面相筆にて描きましたが、確かに描きやすく、一度絵の具を付ければ、長いこと持ちます。これを、ふくみが良いというようです。




 大工さんの手は年末に離れたものの、玄関まわりや看板や陳列棚は、大造氏、自分でやりたいと。
日曜大工が趣味であるだけに、あれこれ自分のこだわりもあるし、、、道具もあるし、、、と。

 欄間障子は出来あがり、今は靴箱製作中。次に陳列棚で、看板。
 二月中頃には開店すると、大造氏云々。







posted by Megu at 22:33 | Comment(0) | 日記

2011年10月06日

お知らせ

今週、来週と、面相筆職人 大造氏にとっては初めてのことながら、他所でお店を開きます。

10月8日(土)・9(日)は、京都の北、周山 京北町での、「国民文化祭・京都2011イベント絵巻」に、参加、出店。   場所は、北桑田高校の近くの京都府立ゼミナールハウスです。

会場案内図の098番、京都美山の竹工房「美山竹」と、長元 宏さんの陶芸の間に出店、試し書きもできるようにしています。
 中津筆工房は、面相筆専門ですので、書道では細筆までの大きさの小筆ばかりですが、特に小さい筆は、米粒に絵が描けるほど、毛先がききます。微妙な修復などでも、満足して頂ける筆です。

書の細筆、小筆にも、絵(水彩、油絵、アクリル、日本画)にも、もちろん陶芸、漆、手書き友禅、メークの筆にも、、使える、優れた良い筆です。、、、と、いろんな方より言って頂いていますが、どうぞ、コメントに、感想を入れていただきたいものです。・・・・IT担当より

「国民文化祭・京都2011イベント絵巻」のチラシ(どれも、クリックすると、二段階アップします)

2011京北町イベント国文祭.jpg



10月15日(土)・16日(日)は、出町柳のカフェ「かぜのね」の奥のイベント会場での手作り作品展に、参加、出店。
 叡電出町柳駅前通りを少し東に行き、(南)向かい側名曲喫茶・柳月堂(1階は、パンの店)を越えて次の路地を右折、その奥にある喫茶店。 下に地図を載せています。
 入りびたりの人が多そうなユニークな喫茶店です。

 どんな会場になるのやら、、、、個性的二人のそれぞれの作品と、職人の筆。
筆はどれも、試し書きが出来るように用意しますし、 また 使っている道具類の展示をする予定です。  仕事紹介展示と、販売もします。
職人の大造氏も私も行っています。

 ささやかな会場のようですが、 のんびり 楽しい場になることは間違いないので、のぞきに来てみて下さいな。
15日は、13時から18時。 16日は、12時から18時です。 必ずや居ます。

かぜのね手作り作品展・.jpg

kazenone.jpg


作品展の仲間の紹介
 キルト作家 染谷みち子さんは、パリで6月に個展、先日9月24日から10月9日まで京都寺町の新しいギャラリィArt Space-MEISEIでも個展。 求道的で斬新な作風の大作を作られています。
 今回は、作品は数点展示して、針仕事の小物を出される予定。
 毎朝の写経に中津筆工房の吟面相を使ってくださっています。

 染スタジオちゃーの野中久行さんは、友禅作家。 妻君は、インド古典舞踊のミキさん。
小物から大作と、いろいろと出されると思います。非常に丁寧な作品作りをなさっています。カバンなどの縫製もご自分で丁寧になさっているとか。中津筆工房の面相筆 を使ってくださっています。

 
みっちの作品.jpg
染谷みち子さんの作品「あの世の鳥」

個展会場にてs-.jpg
  個展会場でのスナップ 



日曜日の京都大原わいわい朝市は、上記出店の関係にて、9日の日曜日はお休みさせて頂きます。 
16日の日曜日は、出店しますが、ちょっと早めに帰る予定です。



posted by Megu at 21:51 | Comment(2) | お知らせ

日曜朝市


=この夏の思い出より=

   いくつかの筆の試し書きで、中二の子が描いた絵・・・そう、ニワトリもいたね8/21
IMG_0312.jpg


 日曜の大原わいわい朝市は、私にとって、1つの仕事でもあり、楽しみでもあるようになってきています。

 8月21日のお客さんは、東京目白からの中学2年生のマヤちゃん。 置いているスケッチブックに、面相筆で、次々に絵を楽しんで描いた将来美術方面に進みそうな女の子。

 その後、お母さんからお便りをいただいたりして、大切な友人ができました。 大原の隅々まで、二人で冒険するように、歩いて楽しまれたようです。
 そのお便りがあまりにも楽しいので、一部分、載せさせてもらいます。

 お母さんのお便りより 

 「       ベニシアさんのお宅も偶然に発見。感激
   でした。TVで見て頭にやきついている憧れの風景の
   中に自分がいることが嬉しくて嬉しくて・・・。翌日
   はお天気にも恵まれ大原の里を満喫しました。
   ・・・沢渡りの木の橋あたりは、今はちょっと入り込め
   ない感じでした。私達も不安になって引き返し、農作
   業をしていた方に案内していただいて惟喬親王の墓
   まで辿り着いたのですが、イノシシよけのはってある
   田んぼをよじのぼって、用水路を両足ではさむ様にし
   てマムシに注意しながら進みました。大冒険でした。
   楽しかったけど、万人向けとはいえないかなぁ・・・。

   様々な種類のカエル達、ー特に鳥獣人物戯画に登場
   するカエルは東京ではなかなかお目にかかれないの
   で感動ー、とってもおおきなアメンボ、お寺の池を泳ぎ
   まわるイモリ達に会えて本当に幸せでした。田んぼが
   あっても両生類がいるわけではない今日この頃、
   この大原の環境はタイヘン貴重なものですね。
   地元の方に助けていただいたことも一生の思い出
   です。                    」 

no-title
我が家の台所、流しに住むカエル君。猫と住み分けている様子です。9/23


 人との出会いが、とても楽しい場に、朝市がなっています。


 朝市に出すようになってから、半年、、、、時間の空いた時に、スケッチやクロッキーもちょっとだけ楽しんでいますが、、、、、少ーし流行ってきてもいます。
 いつもいつも暇なのではなくて、、わっ、と 人の多い時と、のん気なときと、、、波があるものですから、、、それが程良いという感じ。
 
 
 何年ぶりに絵を描くだろうか、、、と、楽しまれているYさんと、見ている仲間8/21
IMG_0225.jpg


 

10月9日は、京北町、京都ゼミナールハウスでの「国民文化祭・京都2011イベント絵巻」に参加出店するので、残念ながら大原わいわい朝市はお休みします。



posted by Megu at 20:00 | Comment(2) | 日記