2016年03月16日

チェルノブイリからフクシマへ 「風しもの村」

風しもの村16‘.jpg


4月16日から、東京 江古田 武蔵大学付近の ギャラリー古藤であります。

チェルノブイリ原発事故より30年
福島原発事故より5年
悲しみ 苦しみ、、、そして、だからこそ 欺瞞がいっぱい転がっている世の中にて
何故に原発止められないのか?
何故にやめられないのか?
いくらでも辛抱しなくてはいけないのではないか?  止めるためには。

こころが疲れ果てる思い
苦しんでいる人の肩代わりはできない。
私には、放射能が確率的に高く入っていても、食べましょう。なんて欺瞞もできない。
安全なものを食べたい。
だからこそ、これ以上の原発は拒否します。せめてです。


風しもの村16‘案内.jpeg.jpg

(画面上でクリックしたら、読みやすくなります。)

風しもの村16‘プロフィール.jpeg.jpg


政治的発言は、オミットとしてきましたが、
現政権に委ねていたら、原発は再開されていくのは目に見えています。
明言されていますから。
地震国 日本です。

日本はいずれ核の原発の捨て場になるのではないでしょうか。(どこの国も用済みの原発処理に困っているのですから、もう一度汚染されたら どうせまっとうには住めない場所になるのですから。その上、都合の良いことに海に囲まれていますから)
逃げられない私達
逃げたくない私達

原発の無いくらしへ
被害の人々を救済しながら、歩み直さなくては

風しもの村16‘イベント.jpeg.jpg


posted by Megu at 14:47 | Comment(0) | 原発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]