2015年04月23日

稲本文華堂廃業のこと

中津筆工房が筆を卸してきた稲本文華堂さん、
陶芸の世界では最も有名な筆屋さんです。

奥さんを亡くされてからあまりにもがっかりなさって、
近頃体調が思わしくなかったし、廃業を考えておられました。

そして、引き継ぎを済ましてから3月末ごろには廃業される予定でしたが、その前に入院されてしまいました。
ちょっと不安ではありますが、
病状の良い時に引き継ぎをしていけるようにと思っています。

問い合わせの電話がかかってきています。

中津が製造して、戦前祖父の代より 稲本文華堂に卸してきた面相筆を記しておきます。
 
  金泥書(黒毛)(白毛)、貂毛書、鼬面相大、中、小、 吟面相(清玩ラベル)大、中、小
   鼬毫点附(皆限ラベル)、長鋒面相

 直接、こちらにご注文下さいますように、宜しくお願いします。
  TeL.075-744-2134


IMG_3277.jpg
白い椿に、初めて赤い花が咲いてビックリしました。
こんなことって有るものなのですね。昨日22日大造写す。


IMG_3227.jpg
隣の草むらに、よく雉が来ている。4月6日大造写す。
初めて見た時は、感激でドキドキしたものですが、近頃は随分慣れました。



 
posted by Megu at 13:14 | Comment(4) | ホームページ補足
この記事へのコメント
こんにちは。ブログへの書き込みありがとうございました。金描きの筆はとても書きやすくて愛用していますが、私の記事の右2本(茶軸と巻軸)はありませんか?稲本さんオリジナルなのでしょうか。一番何にでも使いやすい筆なので、もし稲本さんから引き継ぎができるようでしたらぜひお願いできたらうれしいです。
私は全然弘法じゃないので、筆は選びます。^^いい筆を作る工房を知ることができてうれしいです。
Posted by こまつか苗 at 2015年04月25日 20:59
こまつか苗さま
 コメント入れてくださってありがとうございます。
 茶軸と巻軸共に稲本さん自身が製造の筆ですので、残念ながらもう手には入りません。
 けれども、稲本さんから毛組などを聞いて、引き継ぐことも可能ですので、病床の稲本さんと相談してみると、中津が言っています。
まだ時間のかかる話ではありますが、出来ました折にはブログに書くようにします。
 そのように出来たらいいなと考え始めています。     megumi
Posted by megumi at 2015年04月25日 22:44
megumiさん、ありがとうございます。茶軸、巻軸は陶工の専門校でも使われ、とくに京都の下絵の職人さんには馴染み深い筆なので、失われてしまうのは本当にもったいないです。買いだめしてる職場が多いと思いますが消耗品なのでいずれなくなるわけで、あるとなれば欲しいところは多いと思います。陶工時代の仲間にも話しておきますね。期待しています。
Posted by こまつか苗 at 2015年04月26日 15:01
こまつか苗さま
嬉しい話です。
 今後とも宜しくお願いします。
       中津筆工房 megumi
Posted by megumi at 2015年04月27日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]